印刷用(PDF)
容易な操作と高い精度で照明光学系を評価する
照明Simulator
照明Simulator 照明Simulator

特長

画面構成と操作概要
推奨ご使用環境
利用例
購入について
セミナー・展示会情報
セミナー・展示会情報

光学受託サービス&
  ソフトウエア開発

測定や解析の受託、光学設計・評価ソフト開発などをお請けします。
お問合せはこちらからお問合せフォーム

CADデータのインポートと
ノンシーケンシャル追跡を特長とする
照明Simulator CAD

top

動作環境
※2011年8月現在(バージョン:1.3.0)

OS
  • Microsoft® Windows Vista® Home Basic / Home Premium / Business / Ultimate以降(日本語版)
  • Microsoft® Windows® XP Home Edition (SP2) / Professional (SP2) 以降(日本語版)
    ※64bit OSに対応しました(ただしパフォーマンスは32bitになります。)

CPU
  • 1.3GHz以上

メモリ(RAM)
  • 512MB以上

ハードディスク
  • プログラムのセットアップに必要な容量15MB以上
  • 実行時には、評価計算結果の保存のため追跡設定条件に応じた空き容量が適宜必要となります。詳しくは利用例をご参照ください。

表示能力
  • 解像度1024×768ピクセル以上、True Color(24bit)以上
  • OpenGL®アクセラレータ推奨

その他
  • Microsoft®.NET Framework2.0以降(無償)がインストールされていること
  • 一般のWebアクセスが可能な環境であること
  • USBタイプのハードウエアキーが、常時1つ以上接続可能であること
照明Simulator