スタジオA studio(MA・録音) B studio(MA・録音) ビデオ編集スタジオ
スタジオ付帯業務ファイル変換 パワーポイント・Flash制作 ナレーター・BGM HDCAMマスタリング動画音声導入コンサルティング(Web・モバイル・電子書籍) 音響効果
強みがある分野
ローカライズ
株主総会
販促キャンペーン
留守番電話
教材
ラジオ
制作パートナー募集
お問合せはこちらから
お問合せフォーム
スタジオ付帯業務

音響効果

イメージを具現化する選曲・効果音制作
音響効果は、サウンドデザイン(サウンド全体を設計すること)とも呼ばれ、楽曲や効果音を通して、映像・音声コンテンツ等、作品に「音」という目に見えない表情を付加します。
楽曲や効果音には、作品のイメージを左右する大きな影響力があります。

サウンドデザインとサウンドエンジニアリング(サウンド全体を最適化し、まとめ上げる)両方の豊富な経験とノウハウを持ったベストメディアが、作品をより魅力的にする音響効果をご提供します。


このようなお困りごとはありませんか?

(1) 映像編集ソフトでは一般的に最小編集単位が1フレームなので、音楽編集に限界がある

映像の長さに合わせて音楽の長さやタイミングを調整する場合、音の切り貼りを行いますが、連続している音を自然に繋ぐためには、細かい単位での編集・調整が必要です。
音編集専用のシステムでは、最大1/192000秒の細かさで波形調整が行えますので、より自然な音に仕上げる事ができます。
映像編集ソフト・Adobe Premiere
映像編集ソフト / Adobe Premiere
音編集ソフト・Avid ProTools
音編集ソフト / Avid ProTools


(2) 細かい編集やエフェクト加工が難しい

よく行われる手法として、音楽のある部分をカットアウトして残響を付けることがあります。残響の質感や長さ、原音と残響成分とのバランスなど、イメージに最適なものに調整します。
また、効果音の場合、原音が少しイメージと違っていても、各種エフェクトにより、音の質感を変え、イメージに近づける事も可能です。

(3) 手持ちの楽曲や効果音の種類が限られている

映像制作を主業務とされている場合、フリー音源をはじめ、BGMや効果音を自社にてお持ちの事と思います。

様々な映像作品を手がけられていく中で、「手持ちの楽曲では足りない」「もう少し違ったイメージの音が欲しい」そう思われた事はないでしょうか。
幅広いジャンルをカバーする豊富なフリーユースライブラリを持つベストメディアならご希望にそった選曲を提供する事ができます。

さらにベストメディアなら

  • 幅広いジャンルの経験とノウハウを持ち、録音からミキシングまで行うエンジニアが、定番の音から普段はあまり意識しない特殊な音まで、コンセプト・シーンにマッチした音響効果で作品に表情を付けます。
  • 音響効果から収録・MA作業までワンストップサービスを行っておりますので、作品イメージの共有や現場での微調整など、最終仕上げまでスムーズに対応いたします。
  • 豊富な音源ライブラリを保有するベストメディアなら、MA本番中の急なお客様のご要望にも即座に答える事ができます。
    その場で選曲、加工し、作業フローを止める事なく、作品をより良く仕上げる事ができます。

ご提案いろいろ 〜ご希望に合わせた様々なご提案が可能です〜
作品のメッセージ性や演出意図に合わせて、音の表現方法も様々に変化します。
細かく緻密に音を付けることで、映像表現が豊かになる場合もあれば、最も伝えたいことを明瞭にするために、あえて音はシンプルにした方が効果的な場合もあります。

ベストメディアでは、お客様のご希望と作品イメージを共有し、最適な音響効果をご提案いたします。

ここでは、日頃私達が行っている音響効果の一部を、事例としていくつかご紹介いたします。

音楽編集なし 音楽編集あり

事例 1 音楽 〜 シーン展開部分 〜


効果音なし 効果音あり

事例 2 効果音 〜 CGモーションなど、映像に動きがある部分 〜


SEなし SEあり

事例 3 環境音 〜 屋外シーンなど、実写映像部分 〜