容易な操作と高い精度、そしてCADデータのインポート対応!
照明Simulator
照明Simulator CAD

光学関連サービス
照明光学系・結像光学系問わず、光学コンサルティング、光学設計、評価など、各種サービスをお届けします。
お問合せはこちらからお問合せフォーム

シーケンシャル追跡を特長とする
照明Simulator

top
拡張モジュール
APIモジュール
「照明Simulator CAD」の主要動作について、外部からのコマンド命令により様々な動作や解析を行うことが可能です。
  • APIモジュール は「照明Simulator CAD」にユーザが機能を拡張できるアプリケーションプログラムインターフェースです。
  • APIはMicrosoftの.NetFramework 4.0でのクラスで提供しており、サポートする言語はC#になります。
  • APIの実行にはユーザがAPI処理を含んだDLLを作成するか、C#のソースコードを用意し、「照明Simulator CAD」がコンパイルし実行するいずれかになります。前者にはVisual Studioを用いて作成し、後者では任意のエディタを使用します。
1.マクロ機能による単純作業の自動化が可能
※ APIプログラムの作成サービスもご利用いただけます(別途有料)

サンプルで作成した、C#のソースコード「SampleReflector.cs」を例に説明します。
  • 「SampleReflector.cs」の一部
    「SampleReflector.cs」の一部
    APIモジュールを使用してリフレクタの角度を20度から80度まで10度毎に調整し、最大平均照度の角度に設定することを、自動で実行します。APIモジュールを使用してリフレクタの角度を20度から80度まで10度毎に調整

  • 動かすリフレクタのプロパティを取得します。
  • リフレクタの角度を20度から80度まで10度毎に回転させます。
    すべてのモデルは回転を行うプロパティを持っており、それに今回指定する角度を設定します。
    リフレクタの角度を20度から80度まで10度毎に回転させます。

  • 照度の計算を行います。追跡終了後この評価結果を取得します。
    照度の計算を行います。追跡終了後この評価結果を取得します。
    評価結果取得後その評価結果から平均照度を計算します。各1点の照度の値は2次元配列とで格納されているので、そのすべての照度値を足し合わせ、2次元配列の数で割れば平均照度を得ることができます。

  • 最後に現在の最大照度値と計算した照度値を比較し、計算した照度値が大きい場合は最大値を更新して、その角度を保存します。
  • 全ての角度の計算が終わると、照度値が最大の時の角度にリフレクタを設定し終了です。
    全ての角度の計算が終わると、照度値が最大の時の角度にリフレクタを設定し終了です。

  • このように、リフレクタの角度、あるいはレンズの位置といった機械変数や光学変数を変更して複数のシミュレーションを連続実行する【パラメトリック解析】がAPIモジュールで可能になります。
※ APIプログラムの作成サービスもご利用いただけます(別途有料)
→ APIモジュールを使用した モデルファイルのシミュレーションバッチ処理のご紹介

2.目的に応じた実行ファイルで多様な出力ニーズに対応
※ UI画面設計を含めたAPIプログラムの作成サービスもご利用いただけます(別途有料)
→ APIモジュールを使用した IESエクスポートのご紹介
→ APIモジュールを使用した リング照明用光源一括配置のご紹介
→ APIモジュールを使用した xy色度図出力のご紹介

3.最適化支援ツールとの連成解析による設計最適化を実現
※ ワークフローの構築や解析を受託で承ります
※「APIモジュール」は「照明Simulator CAD」と同時にご購入のお客様、または「照明Simulator CAD」を既にご利用のお客様のみの販売とさせていただきます。
IESフォーマット リング照明用光源の一括配置 xy色度図


モデリングモジュール
「照明Simulator CAD」で使用する、シミュレーションモデルの作成機能のみに特化しました。
照明計算を行うマシンとは別のマシンにて、LED、レンズ、導光板、反射面といった光学部品の形状や配置検討を行うことが可能です。
これにより、モデル作成作業の分担や、照明計算と形状変更を同時に進行できるなど、効率のよいシミュレーションが可能になります。
モデル作成・配置形状検討と、計算を同時に進行したい場合
※「モデリングモジュール」は「照明Simulator CAD」と同時にご購入のお客様、または「照明Simulator CAD」を既にご利用のお客様のみの販売とさせていただきます。

照明Simulator CADに関するお問合せはこちらから お問合せフォーム

光学関連サービス
照明光学系・結像光学系問わず、光学コンサルティング、光学設計、評価など、各種サービスをお届けします。


3D CADプラグインモジュール

ライノセラス対応版

3Dモデリングソフトウェア「Rhinoceros 5」との連携を強化。モデルデータをシームレスに利用する事で解析作業の短縮〜開発プロセスの更なる効率化を図ります。
照明Simulator CAD ライノセラス対応版画面イメージ

概要・特長
「Rhinoceros」上での作業をシームレスに「照明Simulator CAD」へ連携
  • 3Dモデリングソフトウェア「Rhinoceros 5」のプラグイン対応により、「Rhinoceros」上での作業をシームレスに「照明Simulator CAD」へ連携。

  • 「Rhinoceros 5」の画面のツールバーに「照明Simulator CAD」のプロパティアイコンを追加。「Rhinoceros」の操作上で光源モデルや材質指定などのシミュレーションモデルの作成と、テスト光線追跡までが可能です。

  • 3Dモデルデータは中間ファイルへの変換工程が不要になるため、データ変換から生じる形状エラーなどが回避されます。
  • 「照明Simulator CAD」形式のモデルファイルへ保存さらに「照明Simulator CAD」形式のモデルファイルへ保存ができ、保存されたファイルを「照明Simulator CAD」で読み込むことで照明解析が可能になります。

  • また、オプションのAPIモジュールと組合せることで、「Rhinoceros」上で解析実行を含めた操作が可能になります。
    オプションのAPIモジュールと組合せ

製品・価格
商品名 「照明Simulator CAD ライノセラス対応版」
価 格 ¥666,000(消費税別)
セット
内 容
  • ハードウエアキー
  • ユーザマニュアル
  • テクニカルリファレンス
  • プロダクトシリアル証書
  • ユーザ登録のお願い(登録用紙)
※インストーラデータはダウンロードでの提供となり、インストールCDは付属されておりません。
※上記価格には「Rhinoceros」のライセンスは含まれておりません。
すでに「照明Simulator CAD」をお持ちのお客様については、「照明Simulator CAD」Ver2.0へのバージョンアップ
「ライノセラス対応モジュール」の追加により、ライノセラス対応版への移行ができます。
※お持ちの「照明Simulator CAD」のバージョンにより価格が異なります。
  • 「照明Simulator CAD」Ver2.0 をお持ちのお客様
    ・商品名:「ライノセラス対応モジュール」
    ・価格: ¥198,000(消費税別)

  • 「照明Simulator CAD」Ver1.8.0 をお持ちのお客様
    ・商品名:「照明Simulator CAD バージョンアップ+ライノセラス対応版(Ver1.8.0より)」
    ・価格:¥227,000(消費税別)

  • 「照明Simulator CAD」 Ver1.7.1以前 をお持ちのお客様
    ・商品名:「照明Simulator CAD バージョンアップ+ライノセラス対応版(Ver1.7.1以前)」
    ・価格:¥247,000(消費税別)

購入方法

下記よりお問い合わせください。
お問合せはこちらから お問合せフォーム