容易な操作と高い精度、そしてCADデータのインポート対応!
照明Simulator
照明Simulator CAD

光学関連サービス
照明光学系・結像光学系問わず、光学コンサルティング、光学設計、評価など、各種サービスをお届けします。
お問合せはこちらからお問合せフォーム

シーケンシャル追跡を特長とする
照明Simulator

top
特長
  • 平面、球面、非球面などの一般的な光学部品の他、3D CADソフトで設計したモデルデータをインポート平面、球面、非球面などの一般的な光学部品の他、3D CADソフトで設計したモデルデータをインポートできます。
  • 幾何光学的光線追跡はもちろん、全反射や反射率の角度依存性を考慮した複数回反射を忠実に計算。これによりLEDコリメータレンズや表示用導光板の輝度解析など、様々な形状を持つ光学部品を利用した光学系を評価できます。

    詳細はこちら

  • 画面デザインをはじめ各種ドキュメントは全てわかりやすい日本語でご用意。直感的な操作と解析画面デザインをはじめ各種ドキュメントは全てわかりやすい日本語でご用意しました。設定項目メニュもアイコンでビジュアル表示しており、直感的に操作、解析ができます。
  • マウス操作で回転や拡大・縮小ができる大型3Dパレットを常時表示。全体レイアウトの確認や設定した部品形状や配置、位置関係が一目でわかります。

    詳細はこちら

  • 光源はニアフィールド出力(レイデータ)の読込に対応。実測された配光データを光源に指定できます光源はニアフィールド出力(レイデータ)の読込に対応。実測された配光データを光源に指定することができます。大手ガラスメーカの代表的な硝材もデフォルトで用意。
  • 書籍「シミュレーション光学・多様な光学設計のために」(東海大学出版会)などの著者である牛山善太博士の技術指導のもと、高い計算精度と信頼性を実現しました。

    詳細はこちら

  • マクロ機能による自動化やポスト処理、最適化支援ツールとの練成解析など、様々な動作や解析ができますオプションモジュールを使用してマクロ機能による自動化やポスト処理、最適化支援ツールとの練成解析など、外部からのコマンド命令により様々な動作や解析を行うことができます。
  • さらに、3D CADソフトのプラグイン対応モジュールもご用意。解析業務の高度化・効率化を支援します。

    詳細はこちら

  • 光源波長は紫外域から赤外域までの波長を広くカバー光源波長は100nmから10,000nmの範囲で指定が可能。紫外域から赤外域までの波長を広くカバーします。
  • 3D CADモデルやデフォルトで用意された部品以外にも、表計算ソフトで定義された座標点を読込み、回転対称や押出し形状のモデル作成が可能です。
  • テスト光線追跡機能は本数と波長の指定のほか、任意の2点を指定しての、部品との交点座標や回転がテキストで表示されます。

    詳細はこちら

  • 本体価格498,000円(消費税別)は1回のご購入で永続的にご利用可能なライセンスです。ご購入後、導入手順や操作方法について1年間の無償サポートが受けられます。
  • 最新の操作マニュアル、テクニカルリファレンスマニュアルは専用WEBページからのダウンロードがご利用いただけます。

    詳細はこちら