HOME > 発信型動画制作 > クロマキー撮影
印刷用(PDF)
発信型動画制作 動画制作実績 動画制作例・料金のご案内 タテ型動画制作
関連業務 撮影 クロマキー撮影
お問合せはこちらから
お問合せフォーム
クロマキー撮影(Chromakey)

「興味はある」「やってはみたい」そんな声をよく耳にします。
しかし、クロマキーを効果的にご活用いただいているお客様はまだまだ少ないようです。
アイデア次第で安価に個性的な表現を可能にする手法の一つとして、クロマキー撮影は非常に有効です。
弊社では、Web配信等にもご利用いただきやすいクロマキー撮影プランをご用意いたしております。

クロマキー(Chromakey)とは?

クロマキー撮影イメージ

複数の画像や動画を合成する手法の一つです。
最近のTVや映画などでは、当たり前のように使用されています。
特定の色 (Chroma) 情報を持つ領域を他の画像と置き換える手法で、置き換える領域を抽出するための信号をキー (key) 信号とよぶことから、クロマキー (Chroma-key) と言います。

撮影手法としてはブルーバック(スクリーン)を背景に人物だけを撮影し、その映像のブルーの色情報をキー信号として他の画像に置き換えます。被写体にブルー成分が含まれる場合はグリーンバックを使用します。

簡単な例を挙げると、右記のように撮影した人物動画と風景(写真または動画)を合成すると、実際にその場所に行かなくても、その場所で撮影したかのような映像が作成されます。

設備・料金


クロマキー撮影実績
動画制作に関するお問合せはこちらから お問合せフォーム